• 東京建築士会について
  • 活動内容
  •  

活動内容

専門技術を生かした
地域・社会的活動の推進

東京建築士会は、地域社会とのつながりを大切にして、仕事を通じて得た専門知識を社会に還元致します。地域に根ざしたまちづくりの調査・研究、支部の育成や、建築相談業務の充実、防災及び防犯対策の啓発な ど、地域に密着した地域貢献活動を推進しています。

  • 無料建築相談
  • 地域に根ざした支部活動
  • ホームページにおける一般消費者への建築士業務の広報
  • 建築士の災害対応の推進
  • 記念行事の開催
  • 他団体との連携

情報交換と交流

東京建築士会では、建築士の皆様の情報交換が出来る委員会活動や、楽しめるイベントを開催して、会員間や地域との交流の場を提供します。その他にも、建築基準法改正等の行政ニュースや建築界の情報、新しい技術 などをいち早く掲載し、「建築士」(日本建築士会連合会誌)と共に毎月発行しています。

  • 会誌「建築東京」の発刊
  • 連合会誌「建築士」の頒布
  • 法規NEWSの発行
  • インターネットのホームページの情報発信
  • 建築士会全国大会
  • 青年建築士の集い
  • 女性建築士の集い

建築行政・建築団体等の協力

東京建築士会では、東京都をはじめ地方公共団体とのコミュニケーションをより円滑化して、情報収集に努めるとともに、その普及啓発・事業協力を強化しています。

  • 建築士免許登録・変更手続等の実施
  • 一・二級(木造)建築士試験等の実施協力
  • 違反建築防止週間・防災フェアの実施協力
  • インターネットのホームページの情報発信
  • 安全・安心まちづくりの推進協力
  • 建築に関する調査研究など

専門知識や技術の習得

東京建築士会では、CPD制度を導入し、次々と進化する多様な専門技術や法改正の習得のために、常に必要な情報提供をし、また会員同志の勉強会を支援します。その他にも専攻建築士制度の推進や、様々な講習やアワ ードの実施など、多くの知識や技術向上のための様々なサポートをしております。

  • 専攻建築士制度の推進
  • CPD制度(継続能力開発)
  • CPD制度認定セミナーなど
  • 銀座建築デザイン大学の開催
  • 建築関係図書の発行及び販売

福利厚生制度

東京建築士会では、会員の方のメリットを考え、より充実した制度を目指しております。トータルで皆様の業務をサポートします。

  • 会員優待の実施
  • 建築士賠償責任補償制度の実施
  • 工事総合補償制度の実施
  • 東京建築士会共済補償制度の実施
  • その他の保険
  • 全国設計事務所健康保健組合への協力