• 会員の方
  • サービス
  • 保険・福利厚生

保険・福利厚生

保険・福利厚生について

建築士会では建築士会員のための福利厚生制度を実施しております。正会員優待割引加盟店のご利用ができます。 また、業務の設計から工事、様々なリスクに備えて、2つ業務関連の補償制度「けんばい」 「NEWこうばい」をはじめ、ケガや病気で働けなくなった時、所得を補償する共済補償制度をご用意しています。

保険制度について


建築士賠償責任補償制度
「けんばい」

(平成10年4月発足,平成23年4月改定,平成26年度改定)

平成19年6月(施行)の建築士法の改正で,閲覧対象書類に設計等の業務に係る損害賠償保険契約等の内容を記載した書類が追加されました。建築士賠償責任補償制度は,建築物の設計・監理業務上のミスで建築物の物理的滅失・毀損事故が発生し,建築物や人に被害を与えた際の賠償責任に備える補償制度です。
平成26年度より新たに建築物に物理的な滅失・破損がない場合でも保険の対象となる2つの補償が追加されました。

【法令基準未達補償,構造基準未達補償】
平成 28 年度より耐震診断等の建物調査業務の遂行に起因して発生した損害賠償責任に対応する補償が追加されました。

【建物調査遂行中の賠償責任補償】

建築士賠償責任補償制度
「けんばい・勤務建築士用」

(平成28年1月発足)

平成27年6月25日施行の改正建築士法において,第22 条の3の3で「一定規模の建築物について,書面による契約締結が義務化」され,その契約書には設計に従事する建築士の氏名を記載することになるため,建築士個人の責任が一層明確化されることになりました。
こうした新たなリスクへ対応するため,業界として初めて,建築士個人の賠償リスクを補償する制度を創設いたしました。

工事総合保障制度
「NEWこうばい」

(平成10年9月発足,平成16年9月改定)

建設業者の皆様をさまざまなリスクからしっかりとガードします。建設中から工事の完成引渡し後の第三者への賠償責任補償に加えて,建設中の建物の火災や資材の盗難にも対応する建設工事補償に加入することにより万全な補償を確保することができます。

新所得補償プラン

(昭和48年4月発足,平成20年10月改定,平成27年10月改訂)

業務中,業務外を問わず,病気またはケガにより休業(就業不能)している間の所得を,8日目から1年間を限度として補償します。団体割引20%が適用されているので掛金が割安です。さらに,オプションとして「がん」や「疾病」に対する補償をご希望により選択することができます。
また,平成 27 年 10 月より,リレー補償オプションが加わり最長 70 歳までの長期補償が可能になりました。

グループ保険(団体定期
保険 + 傷害保険)

(昭和 45 年 12 月発足)

病気や不慮の事故による死亡,ケガによって入院された場合を補償します。従業員の方に対する弔慰金や死亡退職金・災害補償制度として利用されています。

医療費用補償プラン

病気やケガの備えとして、入院時の医療費の自己負担分などの補償に重点を置いたプランです。 また、病気の補償についても、保険料は年令・性別にかかわりなく売上高・業種により決定されます。

医療保険

地震、津波、噴火の天災にも保険金が支払われます。多少健康に不安があっても、カンタン告知でご加入できます。
“月払保険料分割割増”5%は加算されません。公益社団法人日本建築士会連合会の集団扱契約ですので、個人で加入される場合の“月払保険料分割割増”がありません。

アフラックの
「がん保険」と「医療保険」

※本補償制度については,詳しい内容を記載したパンフレットをそれぞれご用意しております。パンフレットのご請求は,東京建築士会事務局までお願いします。

既存住宅状況調査技術者団体賠償責任保険制度

2018年4月1日から施行が予定されている宅地建物取引業法の改正に伴う建物状況調査に備え、2017年7月頃より国の登録を受けた公益社団法人日本建築士会連合会が、講習を受けた建築士に対して既存住宅状況調査技術者を証する修了証明書の交付を予定しています。
その業務に対応した「既存住宅状況調査技術者 団体賠償責任保険制度」を新設いたしました。

資料請求

共済補償制度についての資料請求をご希望の方は、公益社団法人 日本建築士会連合会ホームページの「資料請求」ページより、必要事項をご記入の上ご請求ください。

福利厚生について


東京建築士会会員
優待割引加盟店

東京建築士会では、加盟店の協力を得て会員優待割引制度を実施しています。また、この会員優待割引制度は会員の家族利用ができます。 詳細については下記をご参照下さい。

また、本会では、割引加盟店の参加企業を随時募集しております。参加方法及び詳細情報等については、下記、割引加盟店担当までご連絡下さい。
東京建築士会 割引加盟店担当:TEL:03-3536-7711
お問い合わせURL:https://tokyokenchikushikai.or.jp/inquiry/new.php

割引加盟店一覧


デパート 割引率/5%(除外品有)
  • 販売方法/本会会員証を提示し外商窓口で発行する優待券を使用する。
ホテル 割引率/基本室料の10%(除外期日/12月31日~1月3日 名鉄犬山ホテルのみ4月5日と8月10日も除外)
  • 予約/事前に各ホテルに予約
  • ご予約の際に、建築士会会員と10%割引ご利用をお伝えいただきご確認下さい。
  • 割引方法/本会会員証をフロントに提示

割引率/基本室料の10%(除外期日/12月31日~1月3日)
  • 予約/事前に各ホテルに予約
    ご予約の際に、建築士会会員と10%割引ご利用をお伝えいただきご確認下さい。
    割引方法/本会会員証をフロントに提示

割引率/基本室料の20%/スイートルーム50%(除外期日/12月31日~1月3日)
(上記、税・サービス料は含まれておりません)
  • 予約/事前に各ホテルに予約
  • 割引方法/本会会員証をフロントに提示

割引率/基本室料の10%(除外期日/12月31日~1月3日)
  • 予約/事前に各ホテルに予約
  • 割引方法/本会会員証をフロントに提示
  • 季節により特別優待割引あり
  • お問い合わせ先/東京営業所 03-3224-7430
事務機器・事務用品 販売方法/本会会員証を売場で提示
割引率/10%(除外品目/特価品・書籍・一部の商品)


ファーバーカステル東京ミッドタウン/港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F(03-5413-0300)
取扱商品/鉛筆・製図用品・画材・万年筆・その他筆記具・レザーアイテム
販売方法/ 本会会員証を売場で提示
割引率/15%
教 育 お問合わせ・資料請求/割引対象講座
お電話又は、E-mailにて東京建築士会会員である旨をお伝えください。
その後通学希望校で手続きをして頂きます。


「割引金額について」
15万円以上の講座:3万円引
15万円以下の講座:2万円引
お問い合わせ先/TEL 0120-243-229(コールセンター)
Mail ueno@br.ksknet.co.jp