ニュース

NEWS
ニュース

【本 会】第5回これからの建築士賞 入賞者発表

2019年06月07日

「第5回 これからの建築士賞」入賞者発表
この度、本会主催による「第5回 これからの建築士賞」の受賞が下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

第5回これからの建築士賞 審査結果:入賞5点(応募点数18点)

【審査員】
小野田 泰明、馬場 正尊、藤江 和子、藤村 龍至

<第5回 これからの建築士賞>
業績名:スマートフォンアプリによる建築検定の展開
候補者名:一般社団法人 東京構造設計事務所協会 建築検定委員会

業績名:海・まち・いとなみの復興デザイン
-気仙沼市内湾地区における まちづくり支援と防潮堤一体型建築の計画・設計-
候補者名:阿部 俊彦、津久井 誠人、岡田 昭人、時岡 壮太

業績名:建築士の職能を拡げる建築士自身からの政策提案
候補者名:公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部常任幹事 相坂 研介

業績名:建築の「成長」をデザインする
「経営」と「働き方」の課題を解決し、建築業界の成長に貢献するコンサルティング会社、フリーランチ
候補者名:吉川 葉月、石井 絵奈梨、皆川 真輝、齊藤 あずさ、春口 滉平、大原 明恵、納見 健悟+株式会社フリーランチ

業績名:森美術館展示のための待庵原寸再現模型制作を通したものづくり教育と建築文化の普及啓発
候補者名:待庵プロジェクト教育チーム/岡田 公彦、大竹 由夏、三原 斉、町田 清之、市川 茂樹、西 直美、松本 宏行、武雄 靖、小林 靖史、飯島 勇、榎本 栄治、金澤 萌、鈴木 光、永島 義教

>入賞作品の詳細はこちら(PDF)
※審査員の講評は後日掲載いたします。

記事一覧へ