イベント

EVENT
イベント

【本 会】住宅問題委員会 「管理組合の頼りになる建築士」~マンションの修繕にかかわる建築士の仕事~ 開催のご案内

2018年10月25日

〔主催〕一般社団法人東京建築士会 〔企画〕東京建築士会住宅問題委員会 〔後援〕NPO全国マンション管理組合連合会/NPO日本住宅管理組合協議会

■日 時 2018年12月04日(火) 13:30~16:30 (13:00受付開始)

>チラシ/申込書のダウンロードはこちら

>申込/FAX:03-3527-3101 E-mail:yasuraoka@tokyokenchikushikai.or.jp

■概 要

    日常の経常修繕や管理会社から提出される修繕の見積書チェック、長期修繕計画の作成や見直し、大規模修繕工事の調査診断、設計監理、アフター点検の立合いなど、マンション管理組合にとって経常修繕も計画修繕も、第三者的な立場として建築士に関わってもらいたいというニーズは高くなっています。特に不確定要素の多い修繕工事においては、建築士の一貫したマネジメントスキルに期待が寄せられているところです。一方で、マンションに住んでいる建築士も多いわけですが、管理組合の活動に十分に参加しているとはいえません。建築士は自分のマンションに適正なコンサルタントを雇い入れる仕組みをつくる社会的使命を帯びています。クライアント側の建築士としてプロジェクト側のコンサルタントと対等に対峙しなければなりません。そこで、修繕をとりまく建築士のしごとを管理組合ならびにこれから修繕に取り組もうとする建築士に紹介するセミナーを企画しました。マンション修繕を積極的に手がけている経験豊富な若手の建築士にフレッシュな話をしてもらい、これからの住宅ストック社会における建築士像を考えます。

■講義1 「日常のコンサルタントから長期修繕計画まで」

    1.建築士がマンションの日常管理にどのように関わるのか
    2.管理費の削減から修繕積立金の拡充までのアドバイス
    3.長期修繕計画と収支計画におけるマネジメント
    4.マンションの長期ヴィジョンを構築する

    講師:鈴木 和弘 (八生設計事務所/一級建築士/マンション管理士/NPO日本住宅管理組合協議会協力技術者)
    2000年 芝浦工業大学建築工学科 卒業
    2001年 八生設計事務所に入社し、以来マンション修繕の設計・監理や長期修繕計画作成に携わり、200件位上のマンション修繕関連の実績がある。

■講義2 「大規模修繕の調査診断・設計監理・アフター」

    1.建築士がマンションの大規模修繕にどのように関わるのか
    2.調査診断の客観的な評価、基本計画から実施設計への進め方
    3.施工者を選ぶプロセスと情報開示のあり方
    4.着工準備から工事監理、竣工後のアフター点検への立会い

    講師:水白 靖之 (水白建築設計室/一級建築士/NPO日本住宅管理組合協議会協力技術者)
    1992年 日本大学生産工学部建築工学科 卒業
    2001年 水白建築設計室を開設。Pratt Institute 大学建築学部 Historic Preservation 修了、New York Landmarks Conservancy にてインターン。

■質疑応答

■会 場 東京建築士会 会議室(交通アクセスはこちら

■参加費(消費税込) 会 員:2,000 円 / 一 般:3,000円 / 管理組合:無 料

    東京建築士会の正会員で管理組合員の場合は、管理組合の理事または修繕委員の方に限り、総会議事録や理事会議事録等の写しの提出によりお名前を確認できれば無料となります。

■CPD 3 単位

■定 員 70名(申込先着順)

■申込方法
Step1

    【FAX申込】

      受講ご希望の方は、【受講申込書】に必要事項をご記入の上、FAX(03-3527-3101)にて東京建築士会担当までお送り下さい。

    【E-mail申込】

      E-mailで申込される方は、件名に「セミナー名」本文に申込書の記載事項をご記入の上、yasuraoka@tokyokenchikushikai.or.jpまで送信して下さい。(申込書PDF可)

    Step2

      【受講申込書】を送信後、セミナー参加費用(受講料)を下記の 指定口座にお振込み下さい。
      ※振込手数料は申込者ご負担となります、ご了承ください。

      銀行名:三菱UFJ銀行 京橋支店 普通 1719958 シヤ)トウキヨウケンチクシカイ

    Step3

      ご入金確認後、受講票を E-mail または FAX にてお送りいたします。 セミナー当日に受講票を印刷又はモバイル機器等へご転送をいただき、会場受付にて「受講番号・受講者氏名」をご提示下さい。

    ■問合先 一般社団法人 東京建築士会 担当 安良岡
    TEL:03-3527-3100 FAX:03-3527-3101 E-mail:yasuraoka@tokyokenchikushikai.or.jp

    記事一覧へ