• 既存住宅状況調査技術者名簿登録のご案内
  •  

既存住宅状況調査
技術者名簿登録
のご案内

既存住宅状況調査技術者
名簿登録について

平成30年4月から「既存住宅状況調査」制度がスタートします。

同調査依頼や、第二次・第三次インスペクションのご相談等でお役立ていただけるよう調査技術者名簿を当ホームページで公開いたします。

他講習機関で修了された方でも、本会正会員の方でしたらご登録いただけます。

【本 会】重 要
「瑕疵保証検査機関登録
予定講習会」のご案内

主 催 一般社団法人 東京建築士会
共 催 住宅保証機構 株式会社
日 時

※どちらか1つの希望日をご選択ください
※両日のご選択はできません

【第1回】2018年3月26日(月) 18:30 ~ 21:00
             (受付開始:18:00 ~)

【第2回】2018年4月17日(火) 18:30 ~ 21:00
             (受付開始:18:00 ~)

チラシのダウンロードはこちら

まもりすまい既存住宅保険 [検査機関保証型](住宅保証機構HP)はこちら

概 要

平成30年4月1日から新たに始まる「既存住宅状況調査」制度に対し、東京建築士会では講習修了者向けスキルアップ講習会を実施する他、宅建業者の皆様や売主・買主の皆様が安心して調査を頼めるよう「本会会員限定の既存住宅状況調査資格者名簿」を作成し、ホームページに掲載する予定です。

名簿の掲載方法等については、別紙登録案内パンフレット、またはホームページをご参照願いますが、宅建業者からの既存住宅の個人間売買に伴う調査依頼に際しては、状況調査と同時に「既存住宅瑕疵保険の既存住宅瑕疵保証検査」を行なえるかどうかが一つの判断基準になるとも言われており、保険検査機関登録の有無、団体賠償責任保険加入の有無も技術者名簿の検索項目としています。

よって、当講習受講者の方は既存住宅瑕疵保証検査を行うことが可能である旨を事前に周知できるようになりますので、本会資格者名簿でも保険機関登録予定者としてご紹介することも可能となりました。

是非多くの会員の皆様に円滑な既存住宅流通に寄与いただきたく、当講習会の受講をお勧めいたします。

受講対象者 東京建築士会正会員で既存住宅状況調査技術者講習修了者 且つ
所属する組織が建築士法による建築士事務所登録を行っている方
会 場 東京建築士会 会議室(交通アクセスは こちら )
定 員 各回 40人(申込先着順/定員になり次第締切)
受講料 無 料
持参品 当日は印鑑持参
(既存住宅保険検査機関登録要件の確認シート押印用)
CPD 2単位